Topへ
menu1 ごあいさつ プロフィール 政策 サポーター募集 ブログ menu7
小久保憲一
埼玉を守る7つの政策
私 小久保けんいちは
『7つの政策』を基本に全力で取り組んで参ります。

1.災害から日本を守る


災害●巨大地震・集中豪雨・大雪をはじめとした自然災害対策に万全を尽くします。
●東日本大震災による「被災者の生活支援」「危機管理体制の確立」を強化します。
●口蹄疫・鳥インフルエンザなどを防ぐ防疫体制を推進します。
2.地域を守る


災害●子供から働く世代、高齢者まで皆が安心して豊かに暮らせる地域を目指します。
●デフレを脱却し、地域の中小企業を守ります。
●地域の特性を活かし、頑張る商店街、小売業者を支援します。
3.経済を守る


災害●円高・デフレ対策と景気回復を図り、誰もが働く場の持てる社会を目指します。
●産業の空洞化、地域企業の海外移転を防ぐ為、資金・受注支援を強化します。
●誰もがチャレンジできるベンチャー企業を支援します。
4.社会保障で安心を守る


災害●頑張る人、努力した人、正直者が報われる社会を目指します。
●これまでのバラマキ政策をやめ、安心できる医療・年金・介護を充実します。
●認定こども園や小規模保育園、企業内保育園を増やし、保育制度の多様化を目指します。
●医師などの医療従事者の人材確保・環境整備を進め、産科、小児科、救急医療などの地域医療再生を進めます。
5.農業を守り、環境を守る


災害●自然災害に左右されない強い農業の基盤作りを目指します。
●離農した土地を集約し、新たに貸し出せる制度を推進します。
●中山間地域型農業を守り、農地の保全を図ります。
●低炭素社会を進める人づくりと環境教育、環境ビジネスを推進します。
6.教育を守る


災害●公立学校施設の耐震化工事などの必要な予算を確保します。
●義務教育での就学援助制度や教育費の無償化を拡充します。
●高校・大学での公立・私立の教育負担の格差解消や新たな給付型奨学金制度の創設を目指します。
7.家族・絆を守る


災害●地域の安全を守る為、更なる警察官増員を目指します。
●家族の絆を大切にし、少子化・高齢化対策を行って参ります。女性や高齢者の雇用の創出を図ります。
●拉致問題の一刻も早い解決、拉致被害者全員の帰国実現に全力を挙げます。
 



Copyright © 2014 Kenichi Kokubo. All Rights Reserved.